marine memory

ハワイ散骨

ハワイで、散骨と旅の記憶を刻みませんか。

海洋散骨とは「故人様のご遺骨を海に撒く儀式です」
現代社会における少子化の傾向は、核家族化や高齢化と相まって、お墓を承継していく基盤を揺るがせつつあります。
ハワイでは昔からそこに暮らすハワイアン達により散骨が行われてきました。ハワイアンにとって海は
生活の為の漁場というだけでなく、お祈り、お清めなどを通じてより身近なものとして欠かすことのできない存在でした。
宗教やしきたりに従ったお墓への埋葬ではなく、自然への葬送を希望する方や埋葬に金銭的負担をかけたくない方が多くなっています。
海洋散骨は、宗教やしきたりに関係なく低予算で海にご遺骨を撒く儀式を行うことができます。

ハワイ散骨基本プラン  ¥220,000~/税込 粉骨も含まれます

現地ハワイまでの渡航費は、お客様ご自身のご負担となります。

ハワイ散骨基本プランに含まれるサービス

     

粉骨 ※粉骨料金はプラン料金にふくまれています

ご遺骨は、そのままの状態で散骨する事は出来ません。
ご遺骨の形状のまま海にお返しすることは、マナーの上でタブーとなっております。
海洋散骨をする前に専用の粉砕機で粉骨し、綺麗なパウダー状に仕上げます。
粉骨する際に必ず必要となってくるのが『埋葬許可書』等、どなたのご遺骨かわかる書類です。この原本又はコピーを『粉骨同意書』と共にご提出いただかないと粉骨を行う事は出来ません。粉骨する事により、ご遺骨の状態にもよりますが、約3割ぐらいに減少致します。
弊社ではパウダー状になったご遺骨を、水溶性の紙袋(水に直ぐ溶けるので海の環境にやさしい)に入れて、海にお還し致します。全て海にお還しする方もいらっしゃいますが、多くの方はご遺骨の一部をとりわけミニ骨壺やペンダント等、手元供養品にお納め供養されていらっしゃいます。

●粉骨についてはこちらから
●手元供養についてはこちらから

料金に含まれるもの
粉骨料金、水溶性の紙袋、骨壺・木箱・骨覆いのお焚き上げ、東京23区、横浜市内、川崎市内へのご遺骨お迎え
※その他地域に方につきましてはお気軽にご相談ください。郵送サービス有り。



船のご紹介

例)散骨使用船:ミライ号 ※船は変更になる事があります。





故人様の生前のご希望、ご親族様のご要望など ございましたら
お気軽にお問合せください。思い出に残るお見送りになるよう
精一杯お手伝いさせていただきます。


お問合せ  お申込み